カフェアンデパンダン





このカフェの雰囲気が好きです。

『カフェアンデパンダン』




a0331259_07365520.jpg



1928ビルの地階1Fにあるカフェ。

長年廃墟同然だった地階を
アーティストさんたちが
創建当時の姿に復元。


a0331259_07370581.jpg




剥落した漆喰壁画や貴重な辰砂釉タイル
夜勤の新聞記者たちのシャワールームの名残の赤レンガが
そのまま利用されています。



a0331259_07372058.jpg




それらは長年
毎日新聞社講堂で使われてきたもの。



a0331259_07371375.jpg





店名のIndépendantsはフランス語で自主、独立と言う意味だそうです。




a0331259_07372754.jpg




このお店に来ると
誰もが他のテーブルの人に対して無関心。

居心地が良い。



a0331259_07373420.jpg





あちこちから議論する声や笑い声。




a0331259_07374400.jpg





そんな賑やかさが
ピッタリ合うカフェです。









[PR]
Commented by 高兄 at 2017-06-24 17:56 x
Ryoko*さん、こんにちは

こちらは、私にとって、青春のカフェでした

90年代末、よく、恋人と待ち合わせしたなぁ~

ほろ苦いですね^^;
Commented by bubu_chan at 2017-06-26 18:09
こんにちは^^

素敵なカフェですね^^v
剥がれたレンガに薄明かりがセクシーで・・
パリの裏町に迷い込んだようで・・
って行った事無いけど(笑)
ケーキケースに無造作に書かれた字も素敵ね 惹かれます^m^
Commented by zenzai55 at 2017-06-27 18:06
> 高兄さん
こんばんは(*^。^*)
高兄さんの青春のカフェでしたか(^-^)♪
でも彼女さんと行くと落ち着かない気がするんですがアツアツの時は関係ないか(笑)
ほろ苦い思い出も良いじゃないですか。
私にはないので、ちょっとうらやましいです(*^。^*)
Commented by zenzai55 at 2017-06-27 18:07
> bubu_chanさん
こんばんは(*^。^*)
ちょっと雰囲気あるでしょう~。
入るのにちょっとだけ勇気がいりますけどね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zenzai55 | 2017-06-24 10:00 | 京都カフェ | Comments(4)

京都在住 Ryokoです。 京都の街角・神社仏閣・カフェete。。の写真ブログです。


by Ryoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30